アゴスアイクリーム

アゴスアイクリームで目の下のたるみ改善

30代手前になってからというもの、顔全体が老けて見えるようになったのが悩みでした。特に目の下のたるみ・くま・乾燥がひどく、老け顔の最大の原因でした。徹夜明けに鏡を見ると+5歳くらいに見えてしまいます。

 

PC作業が多く目を酷使したり、仕事が忙しく睡眠不足であることがくまがひどくなる原因でした。冬は乾燥がさらに加わり、目元のくすみがとてもひどかったです。そこで、口コミなどをもとにアゴスアイクリームという目元専用のアイクリームを使用してみることにしました。

 

乾燥もひどく、メイクもうまくのらない状態だったのでせめて乾燥だけでも改善されればいいな、と考えていました。しかしどんな成分が入っているのか調べてみたところ、単純に保湿や美白成分だけが入っているわけではないことがわかりました。

 

目元をふっくらとさせるために入っていたいのは「アイリス」というフランスの会社が開発した成分です。目の下のくまの色だけならコンシーラーやファンデーションでもある程度隠すことができますが、たるみのせいでうっすらと影ができ、余計に目立っている状態でした。

 

さすがにたるみまでは普通の基礎化粧品だけでは改善できません。
そのため目元の肌自体をふっくらとさせる、という言葉は心強かったです。そのほかにも目元のくすみにきく「ハロキシル」、美白を促進してくれる「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」というビタミンC誘導体も含まれています。

 

さらにアゴスアイクリームは開発者の方自身が経営していたエステサロンで使用されていたものを、商品化したものです。実際に店舗で使われていたエステ生まれの商品であれば信ぴょう性が高いし、エステに行くことに比べたら時間もお金もかからないのでコスパも良いかと思いました。

 

実際に使用してみると、かなりこっくりとした硬めのテクスチャのクリームでした。血行を促進するように、目の周りの薄い皮膚を傷つけたりしないように優しく塗っていきます。

 

実際の効果としては数日後から、目の下の小じわが目立たなくなり、くまの色が薄くなったように感じます。期待していたたるみ改善に関してははっきりとした効果は残念ながらわかりませんでした。
しかしくまが目立ちにくくなったのであればとりあえず納得できました。

 

実はリフトアップ効果を期待してほうれい線周辺にもぬりこんでいました。塗り始めてしばらくすると、思いっきり笑うとしばらくついていた笑いジワが消えやすくなったので効果はあると思います。

 


ポーラB.Aザアイクリームはこちら